【ランチ・喫茶】自家栽培のもち米を使った餅定食「山口餅屋」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hide3535(@hide353535)がシェアした投稿

昭和を思わせる懐かしい店内の「山口餅屋」。ナッツの香ばしい風味と甘さがたまらない「くるみ餅」(600円)が名物の餅店で、自家栽培のもち米を使ったやわらかな餅が評判です。

「餅定食」(1,250円)は、お雑煮と好きな餅2種類(3個ずつ)が選べるおすすめのメニュー。お雑煮はキノコや三つ葉、練り物などがたっぷり入りヘルシーで、滋味深い美味しさです。

<店舗詳細>
・店舗名:山口餅屋
・住所:山形県山形市蔵王温泉35
・電話番号:023-694-9088
・営業時間:要確認
・定休日:要確認

【ランチ】蔵王温泉二大名物が味わえる「食事処 きくち」

「食事処 きくち」は蔵王温泉2大名物の「蕎麦」と「ジンギスカン」が味わえる人気の蕎麦屋。

山形県産の地粉「でわかおり」を使用した手打ち蕎麦は、細麺で喉越しの良さが魅力です。

「ジンギスカン」(ラム肉の肩ロース 1,700円)は、生ラム肉200gに白菜や玉ネギ、ピーマンの野菜盛りと蔵王名物のこんにゃくが付いたセット。厚みのあるラム肉は、脂がのっていて柔らかく、臭みもありません。

<店舗詳細>
・店舗名:食事処 きくち
・住所: 山形県山形市蔵王温泉710
・電話番号:023-694-9302
・営業時間:10:30~14:00
・定休日:不定休

【ランチ】ここのラーメンを味わうためだけに蔵王を訪れる方も「奥村そばや」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Isao(@goisaosan)がシェアした投稿

わざわざここのラーメンを味わうためだけに蔵王温泉まで来る方も多い、老舗の人気店「奥村そばや」。

看板メニューは昔ながらの「あっさり中華そば」(600円)。透明でコクがあるスープに、 麺がしっかりと絡みあいます。野菜たっぷりの「味噌ラーメン」(750円)は、辛味をほのかに感じる琥珀色のスープが絶品。

夏の定番、山形名物の「冷たいラーメン」(700円)もおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:奥村そばや
・住所:山形県山形市蔵王温泉953
・電話番号:023-694-9307
・営業時間:11:00~14:00
・定休日:木曜日