湯西川温泉で最も奥の最も高地の山間にある秘湯「民宿 やま久 (いちいの家)」

提供:民宿 やま久 囲炉裏の温泉宿

「民宿 やま久 囲炉裏(いろり)の温泉宿(いちいの家)」は、湯西川温泉最奥地の、最も高地の山間にある秘湯の民宿です。

猟師(りょうし)が営む宿で、囲炉裏炭火の串焼き狩人料理を堪能したり、湯西川の山岳の自然生活を体験したりできます。

提供:民宿 やま久 囲炉裏の温泉宿

天然岩を組み上げて造られた年中かけ流しの温泉は、時間予約制で家族貸切で利用できるのが魅力です。別途料金で、貸切部屋の利用も可能です。

<施設詳細>
・施設名:民宿 やま久 囲炉裏の温泉宿(いちいの家)
・住所:栃木県日光市湯西川1616‐2
・電話番号:0288-98-0902
・営業時間:昼間(要確認)
・定休日:GW、お盆、年末年始以外(火・水・木曜日)
・日帰り温泉の利用料:500円

豊富な湯量の自家源泉が自慢。日本秘湯を守る会の会員宿「上屋敷 平の高房」

 

 

View this post on Instagram

 

鈴木 通之(@michiyukis)がシェアした投稿

日本秘湯を守る会の会員宿「上屋敷 平の高房(たかふさ)」。こちらも温泉郷の奥地に位置し、砦門(とりでもん)と白壁に瓦屋根の建物が質実剛健(しつじつごうけん)の気風を醸し出しています。

宿泊で楽しめる囲炉裏会席では、ジビエ料理の中でも珍しい熊鍋プランもあり評判です。宿自慢の湯量豊富な自家源泉の温泉は、桜・紅葉・雪見など四季折々の表情を見せる露天風呂と2つの内湯があります。

<施設詳細>
・施設名:上屋敷 平の高原
・住所:栃木県日光市湯西川1483
・電話番号:0288-98-0336
・営業時間:12:00~15:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人1,000円、小人500円

囲いの一切ない、川沿いの野湯「薬研の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yamada kentarou(@summerofmagic0618)がシェアした投稿

温泉街にある川の橋の下にあり、ごつごつした岩の上を歩くとたどり着く「薬研(やげん)の湯」は、自然に溶け込んだ古くから愛される野湯です。

川の向かいの「金井旅館」が管理しており、湯がないこともあるので入浴の前に必ず「金井旅館」に声がけをしてください(無料)。

囲いが一切なく開放感がある分、外からは丸見えなので、早朝など人の通らない時間に入浴するのがよいでしょう。

<施設詳細>
・施設名:薬研の湯
・住所:栃木県日光市湯西川993
・電話番号:0288-98-0331(金井旅館)
・日帰り温泉の利用料:無料