出典:PIXTA

温泉街の食べ歩きが魅力的な全国の温泉地おすすめ7選!

更新日:2021年11月29日

蒸したての温泉まんじゅうに揚げたてのさつま揚げ…ご当地グルメを食べ歩きながら散策するのは、温泉街の楽しみの一つです。今回は、日本各地の温泉街の中から、その土地ならではの食べ歩きグルメが味わえる温泉街を7つ厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【山形県】手作りのだんごから豆腐まで「銀山温泉」

出典:PIXTA

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となり一躍脚光を浴びた「銀山(ぎんざん)温泉」は、銀山川の両岸に木造バルコニー建築が立ち並ぶ、大正浪漫の風情たっぷりの温泉街です。

川沿いをそぞろ歩きながら、また、川沿いにある足湯に浸かりながら食べ歩きが楽しめます。

提供:最上川 千本だんご

ぜひ立ち寄りたいのが、昔ながらのだんご製法にこだわる「最上川 千本だんご」。1日1,000本も売れたという、あんこ、ごま、ずんだん(ずんだ)をたっぷり塗った定番のだんごをはじめ、焼きみそバターや雪見だんごなどの季節限定商品まで豊富な品揃えです。

人気の「ずんだんだんご」(160円)は、もちもちとしたお餅の上に、手渡す直前に山形県産の枝豆を使った鮮やかな緑色で上品な甘さの餡をたっぷり塗ってくれます。

その他、大豆の甘みを感じる「野川とうふや」の手作り「豆腐」(180円)もおすすめです。

<温泉街>
・温泉名:銀山温泉
・住所:山形県尾花沢市銀山新畑429
・銀山温泉の食べ歩き・グルメのおすすめ店舗・詳細情報はこちら

【石川県】ジェラートからおでん串揚げまで「和倉温泉」

出典:PIXTA

日本でも珍しい「海から湧き出している温泉」である、石川県の「和倉(わくら)温泉」は、潮の香りと湯けむりが漂う温泉街です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ash(@ash_from_nyc)がシェアした投稿

海の幸をはじめとしたあらゆる郷土料理のお店が充実している和倉温泉の食べ歩きのおすすめは、食後の口の中をさっぱりしてくれるジェラート。

ご当地牛乳グランプリで金賞を受賞した有名店「能登ミルク」では、能登(のと)ミルクをたっぷりと使った「能登ミルクジェラート」(ダブル480円)が味わえます。

濃厚で口の中でふわっと広がる甘さが絶品で、揚げ浜塩や加賀棒茶、能登イチゴ、能登ブルーベリーなど、能登の厳選素材で作ったジェラートの品揃えも豊富です。

また、あったか系の食べ歩きでは、「おでん串あげ灘(なだ)」の一口サイズの串揚げが人気です。

チーズやハムカツ、レバーから紅生姜などの珍しい串揚げが、常時40種類もあるという品揃え(1本、110円〜)。揚げたてを口に頬張りながら、温泉街を散策しましょう。

<温泉街>
・温泉名:和倉温泉
・住所:石川県七尾市和倉町2−13-1
・和倉温泉の食べ歩き・グルメのおすすめ店舗・詳細情報はこちら

【群馬県】揚げたてまんじゅうからいわなの串焼きまで「草津温泉」

日本三名泉の一つとされる群馬県の「草津(くさつ)温泉」は、有名な湯畑を中心にザ・温泉街という風情ある街並みが広がる温泉街です。

日帰り施設や旅館などの湯巡りだけでなく、食べ歩きの宝庫である草津温泉には、温泉まんじゅうから串焼きまで、魅力的なお店が数多くひしめき合い、思わず目移りしてしまうほどです。

食べ歩きにおすすめなのは、TVや雑誌でも頻繁に紹介され行列が絶えない「山びこ温泉まんじゅう」の「あげまんじゅう(150円)」です。

サクッとした衣に混ざっている黒ゴマの香ばしさと温かな餡の甘みが広がるお菓子で、店内で饅頭を揚げている様子には食欲をそそられずにはいられません。

また、「だんべえ茶寮」の店頭で焼かれている串のテイクアウトをするのも良いでしょう。身がしっかり詰まった「いわなの串焼き」(700円)や、地元産のジューシーな肉厚の「しいたけ」(300円)など食べ応えたっぷりです。

<温泉街>
・温泉名:草津温泉
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津
・草津温泉の食べ歩き・グルメのおすすめ店舗・詳細情報はこちら