提供:カフェレストラン忠左衛門

【香川】小豆島温泉グルメ決定版10選!オリーブから醤(ひしお)まで 2022年版

更新日:2022年1月12日

香川県の「小豆島(しょうどしま)温泉」は、オリーブの木々が優しくゆらめく、海と山に囲まれたリゾート。小豆島が育んだご当地グルメも豊富で、瀬戸内海の美しい景色と共に味わう絶品料理はまた格別です。今回は、小豆島温泉のグルメ10選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】風味豊かなダシともちもち食感のうどん「来家」

提供:来家

人気観光スポットのエンジェルロードから徒歩約3分の場所にあるさぬきうどんの店「来家(おいでや)」。

提供:来家

シンプルで飽きがこない美味しさを追求したうどんは、材料を温度・湿度によって毎日調整しているというこだわりぶりです。

「ぶっかけうどん」(小450円〜)は、大根おろし・温玉・山いもなど、さまざまな具材のぶっかけが楽しめます。

提供:来家

4月から11月頃に訪れるなら、人気の冷たいぶっかけうどん「鶏塩レモンうどん」(小480円〜)をぜひご賞味ください。

爽やかで風味豊かなダシに、冷やすことで更にキュッと締まったもちもち食感の麺が上品に絡み合い旨味を更に引き立てます。

<店舗詳細>
・店舗名:来家
・住所:香川県小豆郡土庄町甲41-5
・電話番号:0879-62-5656
・営業時間:11:00~15:00 ※麺がなくなり次第終了
・定休日:火曜日 ※祝日は営業

【ランチ】ひしお丼とそうめんが味わえる「瀬戸よ志 お休み処」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yumi Kawasaki(@yum121yum)がシェアした投稿

佃煮屋の2階にある「瀬戸よ志(せとよし) お休み処」では、小豆島醤の郷(ひしおのさと)で作った醤油やもろみと、地元の魚介や野菜を使った小豆島のご当地丼「ひしお丼」と小豆島産そうめんが味わえます。

小豆島産そうめん(またはうどん)が付いた「ひしお丼セット」(880円)が人気で、揚げたてのしそ巻きカツオのフライにもろみのソースが好相性です。

ひしお丼には、箸休めにオリーブや佃煮が付くというルールがあり、ここでは佃煮がバイキングで食べ放題なのも嬉しいポイントです。

<店舗詳細>
・店舗名:瀬戸よ志 お休み処
・住所:香川県小豆郡小豆島町安田144-80
・電話番号:0120-111292
・営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)
・定休日:なし

【ランチ】オリーブをふんだんに使った料理「カフェレストラン忠左衛門」

提供:カフェレストラン忠左衛門

瀬戸内海とオリーブ畑を一望する「カフェレストラン忠左衛門」は、オリーブを中心とした瀬戸内の豊かな食材をふんだんに使った料理が自慢のレストランです。

提供:カフェレストラン忠左衛門

パスタ料理(1,350円〜)には、レモン味などのオリーブオイルをたっぷりかけて味わうことで、フルーティーな風味が増してより絶品に。

提供:カフェレストラン忠左衛門

「オリーブ牛のタリアータ」(3,080円)は、オリーブを食べて育った牛の弾力のある柔らかさを堪能できます。

<店舗詳細>
・店舗名:カフェレストラン忠左衛門
・住所:香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
・電話番号:0879-75-1188
・営業時間:11:00~15:00
・定休日:火~木曜日 ※祝日の場合は営業

【ランチ】棚田の真ん中で自然味あふれる食材の料理を「こまめ食堂」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

たこ🐷(@jagarico.7m)がシェアした投稿

棚田の真ん中に佇む「こまめ食堂」は、小豆島の滋味に富んだ食材を提供する食事処です。

「おにぎり定食」(1,380円)は、棚田で丹精込めて育てたお米をふっくら炊き上げ作ったおにぎりに、カリッと揚げられた大きな魚にかき揚げが添えられボリュームたっぷりです。

取れたてシャキシャキの新鮮野菜に肉厚でジューシーなオリーブ牛のハンバーグを挟んだ「小豆島オリーブ牛バーガー」(ドリンクセット1,100円)も評判です。

<店舗詳細>
・店舗名:こまめ食堂
・住所:香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
・電話番号:080-2984-9391
・営業時間:11:00~15:30(L.O.14:30)
・定休日:火曜・不定休