やっぱり天然が一番!二酸化炭素泉(炭酸泉)が楽しめる温泉地・温泉宿3選

ここでは、全国の限られた場所にある、貴重な二酸化炭素泉(炭酸泉)が楽しめる温泉地を3つ紹介します。

1. 有馬温泉(兵庫県)

出典:PIXTA

兵庫県にある「有馬(ありま)温泉」は、古代から知られた歴史的に有名な温泉地の一つです。

また有馬温泉は、数々の皇族や武将を癒してきたことでも有名です。

有馬温泉の中でも、「銀泉」と呼ばれる無色透明の湯では、天然二酸化炭素泉(炭酸泉)を楽しむことができます。

ただし、銀泉には「ラドン泉」もありますので、入浴前に確認しましょう。

2. 玉川温泉(秋田県)

出典:PIXTA

秋田県にある「玉川(たまがわ)温泉」は、ph1.2という日本で一番強い酸性の二酸化炭素泉を満喫できます。

玉川温泉は、1680年に猟師の弓矢で傷ついた鹿が玉川温泉で傷を癒していたことから別名「鹿湯」とも呼ばれていたようです。

怪我の治療やあらゆる慢性病への効能が期待されるため、毎年大勢の人々が湯治を目的に訪れています。

3. みちのく温泉「みちのく温泉旅館」(青森県)

出典:PIXTA

みちのく温泉は、世界遺産白神山地の麓にあり、日本海に面した海岸線に湧く温泉です。

天然二酸化炭素泉(炭酸泉)の中でも、二酸化炭素の含有量日本一を誇ります。

源泉かけ流しのため、天然の湯を楽しむことができます。

貴重な存在「二酸化炭素泉(炭酸泉)」を堪能してみては?

出典:写真AC

国内に数多く存在する温泉の中でも、希少な存在である「二酸化炭素泉(炭酸泉)」。

天然の炭酸温泉は一部の温泉地でしか堪能することはできませんが、自宅でも簡単に楽しむことができます。

二酸化炭素泉(炭酸泉)は、高血圧、外傷の回復、便秘解消や食欲増進など様々な効用を得ることができます。

ぜひこの機会に二酸化炭素泉(炭酸泉)を体験してみてはいかがでしょうか。

参考:温泉部|二酸化炭素泉(炭酸泉)とは?効果効能やおすすめ温泉宿についても