出典:PIXTA

しゅわしゅわで疲労回復。「炭酸入浴剤」の選び方やおすすめを一挙ご紹介

更新日:2021年9月24日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

「炭酸入浴剤」とは、炭酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウムを主成分として作られている入浴剤です。薬局やスーパー、通販サイトなどで購入し、手軽に自宅のお風呂でしゅわしゅわの炭酸風呂が楽しめます。今回は、炭酸入浴剤の効能と、市販されている炭酸入浴剤の選び方・おすすめ商品をご紹介します。

【PR】
【国内旅行をもっとお得に!】目的別おすすめカード
目的 新幹線 飛行機 宿泊
サービス ビュー・スイカカード
ビューカード
JALカード
JALカード
楽天カード
楽天カード
おすすめ ポイント 【還元率】
・新幹線:5%
・グリーン券:5%
【搭乗ボーナス】
入会&毎年初回:各1,000マイル
・搭乗毎:フライトマイルの10%+
【楽天トラベル】
・楽天ポイント2倍
・1,000円割引クーポン付与
(毎月)
年会費 524円
(新幹線を年3回利用で実質無料)※
2,200円
(初年度無料)
永年無料
還元率 0.5~1.5% 0.5~1.0% 1.0%
ブランド
入会特典 新規入会&利用
最大8,000pt
新規入会&利用
最大30,000マイル
新規入会&利用
最大5,000pt
公式HP 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
※年36,000円以上のオートチャージ、またはモバイルSuicaへのチャージで実質無料
※東京~新大阪区間(片道)を普通車自由席で利用した際の還元率で算出
※年会費はすべて税込表示

炭酸入浴剤の効用とは?

出典:PIXTA

お湯に溶けた炭酸ガスは、皮膚から吸収され血管を拡張します。血管が拡がると抹消血管の抵抗が弱まり、血圧が下がり血流を促進します。その結果、血行が良くなり、全身の新陳代謝が活発な状態になり、疲れや痛みなどの緩和につながります。

血液が体表面の熱を全身へ運ぶので、身体の芯まで温まり、また、体内の老廃物や疲労物質が身体の外へ排出されやすくなり、1日の疲れを和らげる作用もあると言われています。

さらに、入浴によって上がった体温が低下することで入眠しやすくなるので、十分に体を温めることは疲労回復にもつながります。

ちなみに、皮下に入った炭酸ガスは、肺から呼吸によって体外へ出されるので、身体に蓄積する心配はありません。

炭酸入浴剤を使った入浴は、基本的に41℃以下で10から15分間浸かることが推奨されています。効用を得るためには「全身浴」をすることが大切です。


炭酸入浴剤の選び方

出典:写真AC

炭酸入浴剤と呼ばれるものには、「浴用化粧品」や「雑貨」などもありますが、単なる気分転換ではなく効用を得たいなら、効能の認められた有効成分が含まれる「医薬部外品」がおすすめです。

炭酸濃度で選ぶ

炭酸入浴剤は、その発泡によるマッサージの働きで、血行促進を行いますが、その能力は、炭酸濃度が高いものほど高くなります。

ちなみに、日本の温泉法では、炭酸泉は「炭酸ガスが1Lのお湯に0.25g以上(250ppm)を含むもの」と定められています。家庭用入浴剤は、それより炭酸濃度が低くなりますが、なるべく高い効用を得るためには、炭酸濃度の高いものを選ぶのが良いでしょう。

香りで選ぶ

好みの香りで炭酸入浴剤を選ぶのも良いでしょう。

リフレッシュしたい時は、ゆずなどの柑橘系、入浴後に心地よく眠りたいならリラックスできるラベンダーなどのハーブ系、温泉気分に浸りたいならひのき系など、炭酸入浴剤にはさまざまな香りがあります。

人工的な香りが苦手という方は、無香料タイプをご利用ください。


炭酸入浴剤、おすすめ4選

炭酸濃度の高い、おすすめの炭酸入浴剤を4つピックアップしてご紹介します。

1. 花王:バブ メディキュア


出典:花王株式会社

花王の「バブ メディキュア」は、炭酸入浴剤で広く知られる「バブ」シリーズの炭酸濃度が強化された商品です。公式ホームページでは、「バブの10倍のここちよさ」と紹介されています。

大きめのタブレットなので1錠でしっかりと炭酸効能が得られ、炭酸濃度も140ppmと高いので、しっかりとした温まりを感じます。ポイントは、入浴するお湯の温度を40度と少しぬるめにすること。10分程度じっくり浸かることで血管が広がって血流がアップします。

香りのバリエーションが豊富なので、好みのものを見つけられるでしょう。

・参考価格:6錠入り、608円(amazon)

2. アース製薬:温泡 ONPO 生薬プラス

アース製薬

出典:アース製薬

アース製薬の「温泡 ONPO(おんぽう)」シリーズの中でも、いち押しは「生薬プラス」のタイプです。炭酸濃度は公表していませんが、従来の「温泡」(60ppm程度)のおよそ3倍とのことなので、高い炭酸濃度なのではないでしょうか。

配合されている「当帰(とうき)エキス」や「葛根(くずね)エキス」などの漢方由来の成分が血行促進をさらに促すことで、温浴効用が高く入浴後、しばらくぽかぽかした感じが続きます。

・参考価格:12錠、628円(amazon)

3. バスクリン:きき湯 ファインヒート

バスクリン

出典:バスクリン

バスクリンの「きき湯 ファインヒート」は、タブレットではなく、小粒になっているので溶けやすいのが特徴です。メーカーのホームページによると、1.4分(1分24秒)で溶けるとのこと。

小粒なのでお湯の量に合わせて入れる量を加減できるのも便利なポイントです。

炭酸濃度は92〜93ppmで、定番の「きき湯」よりもパワーアップしています。グレープフルーツ、レモングラス、樹木の香りなど香りの種類もバラエティ豊かで楽しめます。

・参考価格:400g、658円〜(amazon)

4. ドクターズチョイス:水素&炭酸のお風呂

株式会社 機能性原料研究所

出典:株式会社 機能性原料研究所

ドクターズチョイスの「水素&炭酸のお風呂」は、お湯に入れると炭酸ガスと水素ガスを同時に発生させる新しいタイプの入浴剤です。

お湯に溶けて5分ほどで水素濃度がピークに達し、その後16時間以上効用を保つ優れもの。体が芯からポカポカすると同時に、皮膚保護成分である炭酸水素ナトリウムが配合されているので、つるつるの美肌が期待できます。

無香料の他にゆずと森林の香りもあります。

・参考価格:10個入り、3,300円(amazon)