出典:PIXTA

【熊本】杖立温泉グルメ決定版10選!馬肉からプリンまで 2021年版

更新日:2021年12月6日

熊本県の「杖立(つえたて)温泉」は、阿蘇のふもと小国町(おぐにまち)と大分県との県境にある温泉地です。平安時代にこの地を訪れた弘法大師空海が持っていた竹の杖を立てると、たちまち枝や葉が生えてきたという話から杖立温泉という名になりました。温泉宿が集まる川沿いや路地裏に、グルメの店舗も集まり、熊本名物の馬肉をはじめとする土地の料理が味わえます。また、かつておもてなし料理として出していた温泉の蒸気を使った茶碗蒸しをヒントに、街全体の取り組みとして、各宿が開発したオリジナルの杖立プリンも有名です。今回は、杖立温泉のおすすめグルメ10選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ・ディナー】素朴な味わいの地元料理「食堂こまつ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

穴井 喜織(@chops171)がシェアした投稿

「食堂こまつ」は、昭和40年(1965年)頃創業の定食屋です。大分の県境にあり、大分の素朴な地元料理が味わえます。

看板メニュー「日田やきそば」(700円)は、茹でた麺をカリッと揚げ、香ばしいソースを絡めた逸品で、日田の「ちゃんぽん」(650円)は、鶏ガラスープで口なじみの良い風味が広がります。

山菜、鮎など旬の食材を活かした季節メニューも外せません。

<店舗詳細>
・店舗名:食堂こまつ
・住所:熊本県阿蘇郡小国町下城4004
・電話番号:0967-48-0508
・営業時間:11:00〜14:00、18:00〜22:00
・定休日:なし

【ランチ・喫茶】老舗旅館で食事と日帰り温泉「白水荘」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikel(まいける)(@bixsxco)がシェアした投稿

「白水荘」は、明治5年(1872年)創業の老舗旅館。百年以上の歴史ある木造三階建ては圧巻です。

白水荘の「あんプリン」(250円)は、あんこをのせた和風の仕上がりで、口いっぱいに卵とあんこの優しい甘みが広がります。

赤牛ハンバーグや小国黒豚のトンカツ、鶏のやわらか煮などのグルメ通をうならせるランチメニューも豊富です。

食事をすると、日帰り入浴料が割引になるサービスもあるので、食事と日帰り温泉の両方をゆっくりと愉しんではいかがでしょうか。

<店舗詳細>
・店舗名:白水荘
・住所:熊本県阿蘇郡小国町大字下城4217
・電話番号:0967-48-0321
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:なし

【ランチ】精肉店の新鮮な馬刺しや馬肉料理「食事処 ふじ本家」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

koooo.chan(@koooo.chan)がシェアした投稿

「食事処 ふじ本家(ふじもとけ)」は、熊本の馬肉や九州各地の精肉を販売する「八百萬乃精肉本舗 ふじ本」に併設する食事処です。専門店ならではの新鮮な馬刺しや馬肉と旬野菜を使った料理を堪能できます。

人気の「馬刺し膳」(2,200円)は、臭みが無く、さっぱりとした味わいの馬刺しに小鉢が6点ほどつき満足感の高いメニューです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【たいちろー】(@_taichigram_)がシェアした投稿

納豆、生卵と一緒に混ぜて味わう「桜丼」(990円)もおすすめです。馬肉初心者も試しやすい、まろやかな風味です。

<店舗詳細>
・店舗名:食事処 ふじ本家
・住所:熊本県阿蘇郡小国町下城218
・電話番号:0967-46-2194
・営業時間:11:00~15:00(L.O.)
・定休日:水曜日(祝日は営業)

【ランチ・喫茶】森の中のゆったりカフェ「cafe 森の時間」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

馴田 裕紀(@naretaaaa)がシェアした投稿

「cafe 森の時間」は、森の中の静かなカフェです。テラス席では、木々や小鳥のさえずりを間近に感じられ、ゆったりとした時が流れます。

人気なのは、「ワッフルオープンサンド、サラダとスープ付き」(1300円)。ワッフルは外はサクサク、中はふんわりとした口当たりで、とろりとした卵が塩豚と絡み合い、控えめな甘さのワッフルとよく合います。

自家製ドリンクや手作りの「とろとろプリン」もほっとする味わいです。

<店舗詳細>
・店舗名:cafe 森の時間
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字赤馬場2344
・電話番号:0967-42-0036
・営業時間:(土・日・月曜日)11:30~17:30
・定休日:火~金曜日