出典:shutterstock

【大分】心地よい風の中で巡る「別府温泉」1泊2日旅!温泉三昧&絶景を拝む

更新日:2021年3月16日

山あり海ありと自然に恵まれた場所、大分県の「別府(べっぷ)温泉」。今回は、別府温泉の魅力を余すことなく堪能できる旅行プランをご紹介します。別府温泉の湯は、リラクゼーション効果が高いとされているため、日々の疲れを忘れさせてくれるのにぴったりです。ぜひ別府温泉へと足を運び、自然と温泉を心行くまで感じてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 絶景を拝みたい
  • 芸術作品に触れたい

旅のしおり

【Day1】

〈10:30〉別府駅に到着
〈11:00〉別府タワーで絶景を拝む
〈13:00〉蕎麦にはちでランチ
〈15:00〉海門寺温泉で立ち寄り入浴
〈16:30〉温泉街を散策
〈17:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:30〉別府アートミュージアムで芸術鑑賞
〈12:30〉とよ常 別府駅前店でランチ
〈14:30〉竹瓦温泉で立ち寄り入浴
〈16:00〉温泉街散策とお土産購入
〈17:30〉別府駅を出発

 

別府温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】別府駅に到着

〈10:30〉
別府駅に着いたら、別府温泉1泊2日観光のスタートです。

<参考:都市からのアクセス>
【博多駅から】
(新幹線こだま・約20分)小倉駅→(特急にちりんシーガイア・約1時間20分)別府駅
【関西・関東方面から】
(新幹線のぞみ)小倉駅→(特急にちりんシーガイア・約1時間20分)別府駅
[関西から約3時間半/関東から約6時間]

別府駅はお手洗いや休憩所のほか、お土産店やカフェなどが入る総合施設になっています。

ゆっくりと旅程を確認してから出発しましょう。

駅前(東口)のコンビニ前には無料で利用できる手湯処(てゆどころ)もあります。時間に余裕があれば、ぜひ手をつけてリラックスしてみてください。

まずは別府周辺を一望できる別府タワーに向かいます。

<施設詳細>
・住所:大分県別府市駅前町12
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分

【Day1】別府タワーで絶景を拝む

〈11:00〉
1957年に完成した、別府周辺を一望できる「別府タワー」。大阪の通天閣に次ぐ日本で3番目に長い歴史のあるタワーです。(入場料:300円)

地上55mの所に位置する展望台からは、別府湾や湯けむり立つ別府の街並みが見られます。

別府の中心街、その奥には標高1,375mの活火山・鶴見(つるみ)岳も見えます。

天気がよく視界が開けている日には、別府湾の先に四国が見えることもあります。

別府タワーの1階には地獄蒸しコーヒーや地獄蒸し玉子など、別府ならではの味が楽しめる足湯カフェが併設されています。

ぜひ足湯に浸かりながら別府の味を堪能してみてください。

<施設詳細>
・住所:-大分県別府市北浜3-10-2
・電話番号:0977-21-3939
・営業時間:10:00~20:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約10分

【Day1】ビブグルマンにも選出された蕎麦 にはちで「桜えびおろしそば」を堪能

〈13:00〉
別府タワーのあとは、「蕎麦 にはち」でランチをいただきます。

にはちは、2018年度のミシュランガイド 熊本・大分特別版でビブグルマンにも選ばれました。

ビブグルマンとは、星は付かないながら丁寧で良質な価格以上の料理を提供する飲食店やレストランに与えられる、ミシュランガイドの評価基準のことです。

そんなにはちで、かき揚げと野菜の天ぷら、辛味大根おろしが盛り付けられた「桜えびおろしそば」(1,450円)をいただきます。

出汁のきいたそばつゆと大根おろしがよく合い、辛みを感じつつもマイルドなお味となっています。

さくさくしたかき揚げも出汁つゆによく合い、美味しくいただけます。

店内はカウンター席とテーブル席のみのシンプルな作りで、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気です。

ビブグルマンの噂を聞きつけ来店する観光客も多い人気店です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市駅前町7-15
・電話番号:0977-22-2810
・営業時間:11:30~13:45、18:00~21:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約10分

【Day1】2種類の湯を堪能できる「海門寺温泉」で身体を温める

〈15:00〉
ランチのあとは、海門寺(かいもんじ)温泉へ立ち寄り温泉に浸かります。

2010年にリニューアルされ、綺麗な外観と共に館内はバリアフリーとなりました。

館内には、12畳ほどの休憩室もあるので、湯上りもゆっくりと寛げます。

海門寺温泉は、「あつ湯」と「ぬる湯」の温度が異なる2種類の湯があります。熱い湯が苦手な方は「ぬる湯」で温泉を堪能してみてください。

どちらも源泉かけ流しのお湯で、湯上り後はさっぱりした肌触りです。

深めの浴槽でのんびりと温泉を楽しめます。

受付でシャンプーやボディーソープ、タオル類を購入できるので、手ぶらで訪れることができます。

<施設詳細>
・住所:大分県別府市北浜2-3-2
・電話番号:0977-21-0253
・営業時間:6:30~22:30
・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約10分

【Day1】レトロな街並みの「別府温泉街」を散策

〈16:00〉
温泉街を散歩しながら温泉地の風情を楽しみます。

別府温泉街は、懐かしさを感じさせる建物を街のあちこちで見かけることができます。懐かしい記憶を呼び起こしてくれるかもしれませんね。

中でもJR別府より西側の山の手エリアは、特に昭和レトロな建物が数多く残るエリアです。

日本最古とされるアーケード街を歩くと、まるでタイムスリップしたかのような気分が味わえます。

ぜひ足を運んでみてください。


↓徒歩約10分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈17:30〉

別府温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

ホテルをチェックアウトし、出発します。


↓徒歩約10分

【Day2】別府アートミュージアムで芸術に浸る

〈10:30〉
2日目の最初は「別府アートミュージアム」で芸術作品に触れ、心を満たしましょう。(入館料:大人 1,000円)

館内にはビートたけしやジミー大西を始め、葛飾北斎など、250点以上のの作品が展示されています。

一般的に美術館では、館内で作品の写真撮影は禁止されていますが、別府アートミュージアムでは写真撮影が自由です。

気になる作品があれば、ぜひ写真に収めて持ち帰りましょう。

館内には絵画の販売所やお土産コーナー、カフェコーナーもあります。鑑賞の前後に休憩を挟むのもよいでしょう。

<施設詳細>
・住所:大分県別府市秋葉町7-24  2階
・電話番号:0977-22-2919
・営業時間:10:00~18:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓徒歩約10分~15分

【Day2】とよ常 別府駅前店で「りゅうきゅう丼」を堪能

〈12:30〉
美術館の後は「とよ常(つね)本店」でランチをいただきます。

店内はテーブル席と小上がり席があり、広めでゆったりと落ち着いた雰囲気の中、ランチが楽しめます。

そんなとよ常では、人気メニューの「りゅうきゅう丼」(900円)を味わいましょう。

りゅうきゅうとたっぷりの野菜が温かいご飯の上に盛られています。

「りゅうきゅう」とは、刺身を醤油やみりんなどに漬け込んだ料理です。

半熟卵と胡麻だれ風味のタレをまぶしながらいただきます。

まろやかな口当たりでご飯との相性抜群です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市北浜2-12-24
・電話番号:0977-22-3274
・営業時間:11:00~21:00
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩約10分

【Day2】源泉かけ流しの湯と砂風呂がある「竹瓦温泉」で温泉を満喫

〈14:30〉
ランチのあとは「竹瓦(たけがわら)温泉」で立ち寄り入浴します。

提供:竹瓦温泉

昭和13年に建設された別府温泉のシンボルの一つ。

当時の様子を今に残すかのようなレトロ情緒があふれる温泉です。

提供:竹瓦温泉

湯は源泉かけ流しの内湯と、珍しい砂風呂が楽しめます。

提供:竹瓦温泉

内湯はやや熱めなので、ぬるめの湯が好きな方は水道近くで湯に浸かるのがおすすめです。

砂風呂は砂をかけてくれる専用のスタッフがいるので、寝転がると砂を盛ってくれます。

提供:竹瓦温泉

砂風呂は、美肌効果やデトックス効果が高く、特に女性に人気です。

ぜひ2つの温泉を、時間の許す限り堪能してみてください。

<施設詳細>

・住所:大分県別府市元町16-23
・電話番号:0977-23-1585
・営業時間:6:30~22:30
・観光マップ:Day2 C地点


↓徒歩約10分

【Day2】別府温泉街散策とお土産購入

〈16:00〉
温泉街を歩きながら、お土産を購入します。

別府駅前周辺には飲食店やお土産店が軒を連ねています。散策しながら気になるお土産を見つけてみてください。

また、別府駅構内でもお土産が売られていますので、そちらを利用してもよいでしょう。

おすすめお土産:岡本屋の「地獄蒸しプリン」

「地獄蒸しプリン」(1個 324円)は、温泉の蒸気を利用した地獄蒸し釜で蒸して作られるプリンです。

昭和63年から変わらぬ製法で、職人が一つ一つ手作りする、心のこもった逸品です。

濃厚でマイルドな食感の卵に、ほろ苦いカラメルソースとの組合せが楽しめる昔ながらのプリンとなっています。

<店舗詳細>
岡本屋
・住所:大分県別府市明礬3組
・電話番号:0977-66-6115
・営業時間:8:30~18:30


↓徒歩約10分~15分

【Day2】別府駅を出発

〈17:30〉
別府温泉1泊2日観光もここで終わりです。

別府駅より帰路に着きます。

観光マップ

【Day1】

A:別府駅
B:別府タワー
C:にはち
D:海門寺温泉

【Day2】

A:別府アートミュージアム
B:とよ常 別府駅前店
C:竹瓦温泉

天然かけ流し温泉を満喫する別府温泉1泊2日旅へ、いま出かけよう!

今回は大分県にある別府温泉の1泊2日旅行のプランをご紹介してきました。

天然のかけ流しの温泉が楽しめ、別府市街を一望できる眺望スポットまで足を延ばせるコースになっています。

グルメでは、ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれた蕎麦や、地元料理を味わえる名店ばかりです。

ぜひ別府温泉まで足を運び、温泉にグルメ、自然を思う存分体感して、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。