画像提供:鬼怒高原開発株式会社

【栃木】東京の奥座敷「鬼怒川温泉」1泊2日旅!紅葉と大自然を感じる川下り&特製和牛カレー

更新日:2020年11月13日

東京の奥座敷と言われる「鬼怒川(きぬがわ)温泉」は、都内からもアクセスしやすいスポットであり、週末を使ってお出かけをする方も多い人気の観光スポットです。 歴史的な建造物も多い日光の側にあるため、見どころがたくさんありますよね。 そんな鬼怒川温泉へ1泊2日の旅へ出かけてみませんか?鬼怒川ならではのアクティビティーや絶品グルメなど、1泊2日で鬼怒川を訪れる方にぴったりな旅行プランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・1泊2日で温泉旅行に出かけたい
・有名観光地はしっかりと見ておきたい
・グルメや大自然を満喫したい

旅のしおり

【Day1】

ゆったりお昼スタート、観光に費やす時間はたっぷり余裕をもって回れるスケジュールです。
〈12:00〉鬼怒川温泉駅前到着
のんびり鬼怒川温泉駅にお昼到着で観光スタート!

〈12:30〉水辺のカフェテラスでランチ
目の前に広がる池や自然を見ながら穏やかなランチタイム。
特製和牛カレーライスや季節のパスタをご堪能いただけます。

〈14:00〉鬼怒川ライン下り
鬼怒川に来たなら自然の作り出す美しい渓谷の間を下る「鬼怒川ライン下り」は外せません!

〈17:00〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:00〉鬼怒太の湯で足湯
筋肉痛や神経痛、関節痛に効能があるとされる足湯でリラックスしましょう。

〈12:00〉「石挽手打そば 浜一」でランチ
薫り高い手打ちそばをご堪能いただきます。あったかスープで体も温まります。

〈14:00〉鬼怒川パークホテルズで立ち寄り入浴
屋形船風呂や大江戸浮世風呂など珍しい浴槽の温泉に浸かることができる鬼怒川パークホテルズは、露天風呂も完備された鬼怒川パークホテルズで、入浴が楽しみながら、移動の疲れや日常の疲れを癒しましょう。

〈15:30〉温泉街でお土産散策
温泉街を巡りながらお土産を決めましょう。

〈17:00〉鬼怒川温泉を出発
鬼怒川温泉1泊2日旅行もここで終わりです。

準備 旅行は準備からスタート

持ち物チェックリスト

旅行は準備から楽しいものですよね。ただ、旅先に行って緊急事態がないとも言い切れないので、いつもお出かけ時に持っている持ち物のほか、下記を持っていくと安心です。

・薄手のストールなど防寒対策アイテム
・お水
・保険証・お薬手帳
・常備薬
・杖
・緊急連絡先メモ

トイレの位置を確認

旅行に出かける前にトイレの位置をチェックしておくことも大切です。多目的トイレの有無、ひざに持病を抱えている方などであれば、洋式のトイレがあるのかも確認しておくと安心ですね。

段差、高低差の確認

地図で見ると平坦な道でも実際に行ってみると急斜面だった、階段があるのはわかっていたけど段差が多すぎた、ということも少なくありません。足腰に不安がある方は、段差のない道を探しておいたり、別の場所を観光したりしても良いでしょう。

病院もチェック

旅行中は楽しく過ごせるに越したことはありませんが、いつ何が起きるかわかりません。万が一に備えて、観光地近くの救急病院の場所や連絡先もチェックしておくと安心です。

 

鬼怒川温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】鬼怒川温泉駅前到着

〈12:00〉
鬼怒川温泉駅から鬼怒川温泉1泊2日旅行がスタート。

<参考>
・【電車】浅草駅から鬼怒川温泉駅まで「東武特急スペーシアきぬ」利用で約2時間
・【車】東京ICより今市ICまで高速→下道を通って鬼怒川温泉まで約3時間

鬼怒川温泉街の中心にある鬼怒川温泉駅は、グルメスポットやお土産屋さん、足湯などが広がる温泉街の入り口らしい雰囲気が広がる駅です。

駅の広場には、鬼怒川温泉の「七福邪鬼(しちふくじゃき)」として知られる鬼怒太像が聳え立っており、鬼怒川ならではのフォトスポットとしても人気です。また広場の中心には、SL大樹が設置されており、転車台で方向転換するSL大樹を見ることができます。

駅前の鬼怒川・川治温泉観光情報センターでは、周辺の情報やグルメマップなども手に入れることができるので、マップを片手に鬼怒川を散策してみましょう。

<施設詳細>
・住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約5~10分

【Day1】水辺のカフェテラスで“特製和牛カレーライス”を堪能

〈12:00〉
鬼怒川温泉駅から徒歩圏内にある「水辺のカフェテラス」は、ファミリー層にも人気の目の前に広がる池や自然を見ながら食事ができるランチスポットです。

店内は広々と解放的な空間となっており、天気の晴れた日は店内いっぱいに広がる陽を感じながら食事を楽しむことができます。

また店内は、リラックスできる音楽が流れ、心地よい空間が広がっているため、ランチのみならずカフェスポットとしても人気です。

「特製和牛カレーライス」(1,300円)は、色とりどりの野菜が乗った濃厚なカレーです。ゴロゴロとした大きめのお肉は、じっくりと時間をかけて煮込まれているため、柔らかな和牛が楽しめます。

他にも季節の素材をふんだんに使った「季節のパスタ」(1,300円)など「栃木和牛ハンバーグ」(2,000円)など、洋風メニューが揃っています。

<店舗詳細>
・住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
・電話番号:0288-77-1289
・営業時間:10:00~15:00(不定休)
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約10~15分