提供:季の庭

温泉で「夜鳴き(夜泣き)そば」!深夜に小腹を満たしてくれる旅館やホテルをご紹介

更新日:2021年8月13日

美味しい夕食をたっぷり味わっても、その後に温泉に浸かったり、カラオケや卓球などすると、寝る前に小腹が空くことがありますよね。今回は、深夜に小腹を満たしてくれる「夜鳴き(夜泣き)そば」とは一体何かや、提供してくれる温泉旅館やホテルを全国から厳選してご紹介してます。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

夜鳴き(夜泣き)そばとは?

「よなきそば」は、「夜鳴きそば」とも「夜泣きそば」とも言われ、本来は、夜に屋台で売られるラーメンのことです。しかし、広義には深夜に食べるラーメンのことを「夜鳴き(夜泣き)そば」とも言うことがあります。

なぜ「夜鳴き(夜泣き)そば」と呼ぶのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

don(@don23don)がシェアした投稿

「夜鳴き(夜泣き)そば」と呼ばれる由来には、いくつか説があります。

1つ目の説は、夜泣きではなく夜鳴きと書くのが正しく、江戸時代の「夜鷹(よたか)そば」が語源であるというものです。

夜の蕎麦売りは、元文年間(1736-1741)に現れ、夜間に屋台を担いで蕎麦を売っており、夜鷹(街娼(がいしょう))が好んで買ったため「夜鷹そば」とも言われていました。当時の担ぎ屋台には、風鈴が付いていてチリーン・チリーンと鳴っていたことから「夜鷹そば売り」が「夜鳴きそば売り」を経て、「夜鳴きそば」に呼称が変化したということです。

現在の「夜鳴きそば」は、蕎麦からラーメンに代わり、客寄せも風鈴からチャルメラになりました。

また、他に、屋台のチャルメラ(客寄せのラッパ)の音が、もの哀しく泣くように聞こえるから「夜泣きそば」が正しいという説もあります。

全国の「夜鳴き(夜泣き)そば」が味わえるホテル・旅館をご紹介

1. 【富山】天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃

 

この投稿をInstagramで見る

 

mode(@tmmode)がシェアした投稿

富山県にある「剱(つるぎ)の湯 御宿 野乃(のの)」は、客室内にある天然温泉檜風呂が特徴の宿。天然檜の香りとぬくもりに心も身体も癒されます。

天然温泉の大浴場、半露天風呂、岩風呂、サウナなど楽しみ方はさまざま。どれも単純温泉で、関節痛、筋肉痛、神経痛、疲労回復、冷え性などの効能があります。

朝食では、ブリやイクラ、富山県でもっともポピュラーな赤巻かまぼこ・昆布巻きかまぼこなど富山湾の旬の恵や名産が味わえると人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

そうちゃん🍜(@sochan_ramen)がシェアした投稿

あっさりした醤油ラーメンの「夜鳴き(夜泣き)そば」は、毎日21:30から23:00まで無料でサービスされます。※全国に旅館・ホテルを持つドーミーインでは、「夜鳴きそば」を無料で味わえます(時間などは施設により異なります)。

<施設詳細>
・施設名:剱の湯 御宿 野乃
・住所:富山県富山市総曲輪3-9-2
・電話番号:076-421-5489
・宿泊料:(2名1室、朝食付き)6,200円〜

2. 【静岡】ブリーズベイシーサイドリゾート熱海

提供:ブリーズベイシーサイドリゾート熱海

静岡県にある「ブリーズベイシーサイドリゾート熱海」は、伊豆山の中腹に位置し、全室オーシャンビューで相模湾の絶景が望めるホテルです。

屋外プールで遊び、ウッドデッキのテラスでのんびり日光浴とリゾート気分を満喫できる「ブリーズベイシーサイドリゾート熱海」では、良質な源泉かけ流しのお風呂や、3種の無料貸切風呂も楽しめます。

提供:ブリーズベイシーサイドリゾート熱海

朝食や夕食はバイキング形式で、特に夜の牛ステーキ、いくら食べ放題は人気です。

また、無料サービスも評判で、ドリンクコーナー、湯あがりアイスキャンディ、ウエルカム温泉まんじゅう、ハッピーアワーのアルコール、夜食ラーメン(夜鳴き(夜泣き)そば)まで充実。

さらに、食べ物だけでなく、温泉卓球や快眠まくらの貸出なども無料で、館内ではほぼお金をかけることなく快適に過ごせるサービスが満載です。

<施設詳細>
・施設名:ブリーズベイシーサイドリゾート熱海
・住所:静岡県熱海市海光町7-79
・電話番号:0557-85-0280
・宿泊料:(1泊2食付き、2名1室)7,239円〜

3. 【新潟】湯けむりの宿 雪の花

 

この投稿をInstagramで見る

 

onsen_danshi(@onsen_danshi)がシェアした投稿

新潟県にある「湯けむりの宿 雪の花」のいち押しは、大自然の山々や四季折々の景色を愛でながら湯浴みできる最上階の露天風呂。

他に内風呂・サウナがあり、さらに、趣の異なる3種の天然温泉の貸切風呂を無料で借りることもできます。泉質は「単純温泉」で肌に優しいお湯です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takefumi Hashsimoto(@takhashi)がシェアした投稿

「米処・酒処」の湯沢周辺の食材をふんだんに使用した会席も素晴らしく、さらに夜鳴き(夜泣き)そばや湯あがりドリンク、アイスも無料と嬉しいサービスも見逃せません。

<施設詳細>
・施設名:湯けむりの宿 雪の花
・住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢317-1
・電話番号:025-785-2177
・宿泊料:(1泊2食付き、2名1室)13,090円〜