【食べ歩き・土産】ほんのり甘くサクサクとした「雲仙湯せんぺい 遠江屋」

提供:遠江屋

「遠江屋(とおとうみや)」は、雲仙土産の定番、雲仙湯せんぺいの老舗です。

提供:遠江屋

「湯せんぺい」(15枚入、540円)は、温泉が体に良いという理由から旧島原藩主の松平公の命により、明治の初めに作られるようになったお菓子です。

小麦粉や卵、砂糖のほか、温泉水を生地に加えるのが特徴で、ほんのり甘くサクサクとした食感が楽しめます。

提供:遠江屋

提供:遠江屋

店頭では手焼きする様子が見られ、焼きたてを食べ歩きできます(1枚80円)。湯せんぺいをさしたソフトクリーム(380円)も人気商品です。

<店舗詳細>
・店舗名:雲仙湯せんぺい 遠江屋
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙317
・電話番号:0957‐73‐2155
・営業時間:8:30~19:00
・定休日:木曜日

【土産】50年以上愛され続けるやさしい甘さの長崎銘菓「クルス」

提供:クルス

50年以上も愛され続ける長崎銘菓「クルス」は、パリッと軽快な食感の小麦粉で作った生地に生姜が効いたまろやかな甘みのホワイトチョコレートなどを挟んだお菓子です。

現在クルスを製造している小浜食糧株式会社は、もともと雲仙せんぺいを売る商店でしたが「長崎を代表する銘菓を作りたい」という思いから「クルス」を開発しました。

クルスはポルトガル語で十字架を意味し、表面には十字架がデザインされています。

提供:クルス

雲仙温泉で購入できる人気商品は「長崎銘菓クルス5種詰合せ」(18枚入で1,296円)。ホワイトチョコや珈琲、苺など1箱で5種類の味が楽しめます。

提供:クルス

雲仙温泉から車で18分ほどの小浜にはクルスの直営店があり、修道女のイラストが特徴的な「復刻版クルス」(10枚入り、1,080円)など、色々な種類のクルス商品が購入できます。

<販売店舗詳細>
・店舗名:お土産・軽食 やらやら
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙319
・電話番号:0957-73-2734
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休

<直営店舗詳細>※雲仙温泉から一番近い店舗
・店舗名:ボンパティ小浜店
・住所:長崎県雲仙市小浜町北本町25-21
・電話番号:0957-75-0115(代表)
・営業時間:8:00~19:00
・定休日:元日

雲仙温泉グルメマップ

1.絹笠食堂
2.お食事処 たら福亭
3.朝日食堂
4.雲仙57食堂
5.グリーンテラス雲仙
6.普賢茶屋
7.かせやカフェ
8.雲仙地獄工房
9.雲仙湯せんぺい 遠江屋
10.お土産・軽食 やらやら

雲仙温泉でここでしか味わえない土地のグルメを堪能しませんか?

出典:AC

雲仙温泉は、かつて外国人の避暑地としても賑わい、異国情緒も感じることができる温泉処。和洋がミックスされた街並みを楽しみながら雲仙地獄をめぐりを楽しめます。

温泉で疲れた身体を癒したあとは、雲仙温泉でしか堪能できないお土産やグルメでお腹を満たす、そんな雲仙温泉の魅力をとことん味わい尽くす旅に出かけましょう。