【兵庫】「城崎温泉」を満喫する2泊3日旅!絶景の大パノラマと但馬牛ステーキに舌鼓!

更新日:2020年11月13日

秋も深まり涼しくなってくると「どこか温泉にでもゆっくり浸かりに行きたい」と思う方も多いのではないでしょうか。 温泉に食欲の秋に合わせてグルメにと楽しみたいという方に向け、今回は兵庫県の城崎(きのさき)温泉2泊3日のプランをご紹介します。 城崎温泉は開湯から1300年以上の長い歴史のある温泉で、大谿川(おおたにがわ)に架かる太鼓橋(たいこばし)と柳並木(やなぎなみき)が独特の風情を感じさせてくれる温泉地です。 温泉にゆっくり浸かりながら、近くの観光地を訪れたり、城崎温泉ならではのグルメやスイーツも楽しめたりできるプランになっています。 ぜひこのプランを参考に、風情ある城崎温泉で温泉とグルメを満喫してください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・2泊3日でゆっくり温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねて徒歩で観光地を巡りたい
・グルメ、特に魚介グルメを堪能したい

旅のしおり

【Day1】

ゆったりお昼スタート、観光に費やす時間はたっぷり余裕をもって回れるスケジュールです。
〈12:00〉城崎温泉到着
城崎温泉駅にのんびりお昼到着で観光スタート!

〈12:30〉おけしょう鮮魚 海中苑でランチをいただく
まずは「おけしょう鮮魚 海中苑」でランチを。
新鮮な11種盛り の「海鮮丼(海)」をご堪能いただきます。

〈14:30〉鴻の湯で入浴
夫婦円満・不老長寿の湯として有名な「鴻の湯」でゆっくり温泉に浸かります。

〈16:00〉城崎温泉の町並み散策
城崎温泉の町並みを見ながらゆっくり散策。
大谿川の柳並木が城崎らしさを作り出しています。

〈17:00〉ホテルチェックイン
城崎温泉街にある宿泊施設にチェックインします。
歩く元気があれば夜の城崎温泉街散策もおすすめです。

【Day2】

〈10:30〉城崎ロープウェイ
全国でも珍しい中間駅のあるロープウェイです。
山頂からは城崎温泉街や日本海を一望できます。

〈12:30〉但馬牛いろりダイニング三國でランチ。“但馬牛ステーキ丼”を堪能
但馬牛いろりダイニング三國で但馬牛ステーキ丼をいただきます。
プレミアム牛をご堪能ください。

〈14:30〉駅舎温泉 さとの湯で温泉入浴
新しくて綺麗なさとの湯で滝の音を聞きながら入浴。
ハーブの香りがするなど五感を刺激するふれあい温泉です。

〈16:30〉城崎文芸館
城崎にゆかりのある文豪の作品や城崎温泉の歴史に触れることができます。

〈17:30〉ホテルチェックイン
城崎温泉街にある宿泊施設にチェックインします。
城崎温泉2日目はここで終わりです。

【Day3】

いよいよ城崎温泉観光も最終日です!
〈11:00〉柳湯で足湯
柳の木の下にあり、街並みを眺めながらのんびり足湯に浸かります。

〈12:00〉かに寿司 大黒屋でランチ
肉厚の蟹が乗った“かにちらし寿司”をご堪能いただきます。

〈14:00〉温泉街でお土産散策
城崎温泉街でお土産散策。

〈15:30〉城崎温泉出発
今回の城崎温泉の旅もここでおしまいです。帰路に着きます。

準備 旅行は準備からスタート

持ち物チェックリスト

旅行は準備から楽しいものですよね。ただ、旅先に行って緊急事態がないとも言い切れないので、いつもお出かけ時に持っている持ち物のほか、下記を持っていくと安心です。

・上着
・寒さ対策アイテム(帽子・マフラーなど)
・お水
・保険証・お薬手帳
・常備薬
・携帯の充電器
・杖
・緊急連絡先メモ

トイレの位置を確認

旅行に出かける前にトイレの位置を確認しておけば、いつトイレに行きたくなるか不安に感じることもなくなるでしょう。ひざに持病を抱えている方などであれば洋式のトイレがあるのかも確認しておくと安心ですね。

段差、高低差の確認

「実際に行ってみると急斜面や階段が多くて難儀した」ということにならないよう、事前にチェックしておくことをおすすめします。足腰に不安がある方は別の場所を観光したりしても良いでしょう。

病院もチェック

万が一に備えて、観光地近くの救急病院の場所や連絡先もチェックしておくと安心して旅行が楽しめます。

 

城崎温泉23日の旅スタート