出典:PIXTA

【茨城】大洗温泉の日帰り温泉おすすめ5選!2022年版

更新日:2022年9月21日

「大洗(おおあらい)温泉」は、茨城県の太平洋岸にある温泉地。大洗町は江戸時代から漁港や「大洗磯前(いそざき)神社」の門前町として発展してきた町で、近年では海水浴やサーフィンのメッカとしても有名です。今回は、大洗温泉のおすすめ日帰り入浴施設・宿を中心に5軒ご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

大洗温泉とは?

出典:PIXTA

海の中に立つ「大洗磯前神社」の鳥居から昇る朝日の美しい景色が有名な大洗。

大洗温泉の醍醐味は、遠くまで広がる太平洋を眺めながら温泉に浸かれることです。

保温作用が強く体の芯まで温まると評判の湯の泉質は、ナトリウム塩化物冷鉱泉。

関節痛、うちみ、慢性消化器病、きりきず・やけど・慢性皮膚病などの効能が期待できます。

地域内にはたくさんの旅館やホテルがありますが、天然温泉ではないお風呂のところも多いので、温泉かどうかのチェックはお忘れなく!

高台から望む太平洋と那珂川「亀の井ホテル 大洗(旧 かんぽの宿 大洗)」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大樹(@wakachama0410)がシェアした投稿

高台にあり、太平洋と那珂川(なかがわ)を一望できる眺望自慢のホテル「亀の井ホテル 大洗」。

大浴場の大きな窓からも絶景が望めます。

別途料金で、露天風呂付きの貸切風呂も利用できます。

さらに、ゆっくりくつろぎたい方には、昼食、または夕食付きの温泉宴会プランがおすすめです。

※露天風呂のみ天然温泉の運び湯を使用。大浴場・貸切風呂は人工温泉です。

<施設詳細>
・施設名:亀の井ホテル 大洗(旧 かんぽの宿 大洗)
・住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町7986–2
・電話番号:029–267–3191
・営業時間:10:30~15:00 ※最終受付14:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料金:大人1,000円、小学生600円

化石海水を堪能できる日帰り温泉施設「潮騒の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ねね(@s2nene21)がシェアした投稿

「潮騒の湯」は、展望露天風呂、高濃度の炭酸泉、ジェット風呂、サウナなど、多様な風呂を備える日帰り温泉施設。

太古の地殻変動などで古い海水が地中に閉じ込めらた「化石海水」の湯を堪能できます。

塩分を多量に含んでいるため、入浴すると血行が活発になり、保温作用も高く、湯冷めもしにくい特長があります。

塩分には殺菌作用もあるので、さまざまな鎮痛効能も期待できます。

<施設詳細>
・施設名:潮騒の湯
・住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町256-25
・電話番号:029–267–4031
・営業時間:10:00~21:00(最終入館20:00)
・定休日:第3木曜日 ※祝日の場合は翌週の木曜日
・日帰り温泉の利用料:(平日)大人(中学生以上)900円、少人(4歳~小学生以下)600円、3歳以下無料、(土・日・祝日、お盆・年始・GW)大人(中学生以上)1,100円、少人(4歳~小学生以下)700円、3歳以下無料