【新潟】「月岡温泉」1泊2日旅!美人の湯と名物肉そばを味わう

更新日:2021年3月5日

日々の生活に追われる中、「たまにはのんびり温泉を楽しみたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、新潟県にある「月岡(つきおか)温泉」1泊2日の旅プランをご紹介します。硫黄泉の月岡温泉は、日本トップクラスの美人の湯と言われ、多くの観光客が訪れる温泉です。月岡温泉はグルメの美味しい土地柄でもあるので、ぜひ足を運び温泉とグルメをご堪能ください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • つるつるなお肌を手に入れたい
  • 地元グルメを味わいたい

旅のしおり

【Day1】

〈11:00〉月岡温泉に到着
〈11:30〉蒲原ラーメンをいただく
〈13:30〉村上館湯伝で立ち寄り入浴
〈15:30〉月岡温泉発祥の地で飲泉
〈16:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:00〉美人の泉で立ち寄り入浴
〈12:00〉コトリカフェでランチ
〈13:30〉温泉街散策とお土産購入
〈15:00〉月岡温泉駅を出発

 

月岡温泉1泊2日旅スタート

【Day1】月岡温泉に到着

〈11:00〉
「JR月岡駅」または、「月岡カリオンパーク入口」バス停に着いたら、月岡温泉1泊2日観光のスタートです。

温泉街までは、月岡駅より徒歩約7分、月岡カリオンパーク入り口バス停より約1分です。

<参考>
【新幹線】東京から豊栄駅→シャトルバスに乗り換えて月岡温泉まで約4時間
【車】東京から関越道→北陸道→日本海東北道・豊栄新潟東港ICを降りて月岡温泉まで約4時間

月岡駅や月岡カリオンパーク入口バス停にはお手洗いがありません。

お手洗いが必要なら近くのコンビニを利用するとよいでしょう。

コンビニの斜め向かい辺りに「月岡温泉共同組合」があり、温泉街の地図をもらうこともできます。

<施設詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分

【Day1】蒲原ラーメン きぶん一で「肉そば」をいただく

〈11:30〉
店舗はバス停近くにある「ローソン月岡温泉店」の裏手にある、「蒲原ラーメン きぶん一(いち)」にてランチをとりましょう。

きぶん一は味に定評があり、地元のラーメン愛好家の方をはじめ、観光客も多く訪れる人気グルメスポットです。

おすすめは器から豪快にはみ出るほどのチャーシューがのった「肉そば」(900円)。

豚骨スープに紅生姜の組合せが美味しいラーメンです。

のど越しのよい麺と、紅生姜がアクセントとなり、ボリューミーでありながらペロッと食べ上げてしまうほどです。

肉厚なチャーシューは歯ごたえがありつつも、とろけるような味わい。噛むたびに旨味があふれ出します。

替え玉1回無料と、多く食べたい人には嬉しい配慮になっています。

<店舗詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉669-1
・電話番号:0254-32-3350
・営業時間:10:30~14:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約10分

【Day1】ミネラル成分たっぷりの温泉「村上館湯伝」で温泉に浸かる

〈13:30〉
ランチのあとは純和風で堂々とした佇まいの宿泊施設「村上館湯伝(むらかみかんゆでん)」で立ち寄り入浴をします。

村上館湯伝のお湯は月岡源泉100%。
1日に何度も湯を入れ替える徹底した管理が行われており、いつ訪れても、気持ちよく入浴できる温泉です。

浴場は大浴場に内風呂と露天風呂、サウナがあり、他にも2つの貸切風呂があります。

湯上り後は、開放感あるロビーで自然を眺めながらのんびりくつろぐのも風情があってよいでしょう。

<施設詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉230
・電話番号:0254-32-2231
・営業時間:11:00~14:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約5分

【Day1】「源泉の杜」で日本一まずい源泉の飲泉を味わう

<15:30>
「源泉の杜(げんせんのもり)」は月岡温泉発祥の地です。

源泉の杜では、美人の湯として名高い月岡温泉の源泉を飲むことができます。

自称「日本一まずい源泉」の味を確かめようと多くの観光客が訪れるスポットです。

源泉を味わった感想は、「思っていたほどまずくない」「ウワサに違わぬまずさだ」と意見が分かれています。

ぜひ月岡温泉の源泉を飲まれて、日本一まずいとされる源泉の味を試してみてください。

<スポット詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉378
・電話番号:0254-32-3151
・営業時間:8:00~22:00
・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約10分~15分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈16:30〉
月岡温泉の旅1日目も終わりです。

月岡温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

ホテルをチェックアウトし、出発です。

JR豊栄駅行きシャトルバスの時刻が15:00に月岡温泉発なので、それまでの時間、思う存分楽しみましょう。


↓徒歩約10分~15分

【Day2】「共同浴場 美人の泉」で立ち寄り入浴

〈10:00〉
2日目の最初は「共同浴場 美人の泉」で立ち寄り入浴をします。

地元の方も多く訪れる施設となっており、お風呂に浸かりながら地元の方と触れ合うこともここでの楽しみのひとつです。

こちらのお湯も美しいエメラルド色。

お湯に浸かって癒されることはもちろん、お湯の色味にも癒される温泉です。

シャンプー類は備わっているので、タオル類だけ持参すれば入浴できます。

月岡温泉の美人の湯を楽しめるのも最後なので、しっかりと温泉を楽しんでおきましょう。

ロッカーもあるので荷物の管理も安心です。

<施設詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉403-8
・電話番号:0254-32-1365
・営業時間:10:00~21:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓徒歩約15分

【Day2】コトリカフェで昔懐かし「ナポリタン」を味わう

<12:00>
入浴の後は、コトリカフェでランチをとります。

カントリー調の外観が特徴で、可愛らしい小鳥の看板がお出迎えしてくれます。

おすすめは数量限定の「ナポリタン」。

彩りよくプレートに盛り付けがなされ、どこか昔懐かしい気持ちにさせてくれる、優しい味わいの料理です。

コトリカフェのメニューは定期的に変更され、期間限定や数量限定メニューも多く提供されています。

訪れる度にさまざまなお料理が楽しめます。

おしゃれな雰囲気で居心地のよい店内で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

<店舗詳細>
・住所:新潟県新発田市月岡温泉552-60
・電話番号:0254-20-7527
・営業時間:10:00~18:00
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩約5分

【Day2】月岡温泉街散策とお土産購入

〈13:30〉
温泉街を歩きながら、お土産を購入します。

古民家の建物や現代風の建物が上手く調和した、温泉街らしい風情の町並みです。

温泉まんじゅうも数か所で販売されているので、食べ比べしながら歩くのもよいでしょう。

おすすめお土産①:元祖月岡屋の「月岡まんじゅう」

元祖月岡屋の「月岡まんじゅう」(8個入り 750円)は素朴な温泉饅頭。

それぞれお饅頭の中身が異なり、こし餡、つぶ餡、白餡、きみ餡の4種類を楽しめます。

しっとりとした皮に包まれた餡はどれも程よい甘さで、お茶請けにぴったりです。

おすすめお土産②:月岡温泉 源泉入り「ボディミルク」

提供:月岡温泉旅館協同組合

2014年から発売されている「月岡温泉 源泉入り ボディミルク」は、月岡温泉の源泉が配合されたボディミルク。

国産無農薬栽培植物を中心に配合されており、無香料・無着色・パラべン無添加など、お肌に優しいクリームとなっています。

自宅でも月岡温泉のお湯を感じられる、おすすめのお土産品です。

<店舗詳細>
元祖月岡屋
・住所:新潟県新発田市月岡温泉563-1
・電話番号:0254-32-2975
・観光マップ:Day2 C地点


↓徒歩約15分

【Day2】月岡温泉を出発

〈15:00〉
月岡温泉1泊2日観光もここで終わりです。

月岡温泉15時発のシャトルバス(300円)でJR豊栄駅へ向かい、帰路に着きます。

観光マップ

【Day1】

A:月岡カリオンパーク入り口バス停
B:蒲原ラーメン きぶん一
C:村上館 湯伝
D:源泉の杜

【Day2】

A:共同浴場 美人の泉
B:コトリカフェ
C:元祖月岡屋

味はまずいけど泉質はピカイチ!月岡温泉を身体の奥底まで味わおう!

今回は新潟県の月岡温泉で、温泉や源泉そのものを味わえるプランをご紹介してきました。

自称「日本一まずい」と言われる月岡温泉ですが、数多く存在する日本の温泉の中でもトップクラスの「美人の湯」を持つ温泉です。

すべすべお肌を手に入れたい方はぜひ月岡温泉へと足を運び、美人の湯とその味をお楽しみください。