【鳥取】「三朝温泉」1泊2日旅でラジウム温泉&三朝の文化に触れる

更新日:2021年5月10日

今回は、体を癒す効果があると言われる「ラジウム温泉」で有名な、日本百景にも選ばれた鳥取県の「三朝(みささ)温泉」1泊2日旅のプランをご紹介します。 ラジウム温泉は新陳代謝や免疫力を高める効用があると言われ、季節の変わり目など体調を崩しやすい時期におすすめの温泉です。 三朝温泉の温泉とグルメ、文化にも触れられるプランになっています。 ぜひ一度足を運び、心ゆくまで癒されてください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 世界屈指のラジウム温泉に浸かりたい
  • 文化や映画の舞台となった場所を訪れたい

旅のしおり

【Day1】

〈10:30〉三朝温泉バス停に到着
〈11:00〉陣所の館で文化に触れる
〈13:00〉喫茶 サンテでランチ
〈15:00〉かがり火の宿 有楽で立ち寄り入浴
〈17:00〉ホテルにチェックイン

 【Day2】

〈10:30〉恋谷橋を鑑賞・散策
〈12:30〉かじか亭でランチ
〈10:30〉清流荘で立ち寄り入浴
〈14:30〉三朝温泉街散策とお土産購入
〈17:30〉三朝温泉バス停を出発

 

三朝温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】三朝温泉バス停(観光商工センター前)に到着

〈10:30〉
三朝温泉に着いたら、三朝温泉1泊2日観光のスタートです。

<参考>
【東京駅より】(新幹線のぞみ・約1時間40分)→名古屋駅→(新幹線のぞみ・約30分)京都駅(スーパーはくと・約30分)→大阪(スーパーはくと・約3時間)→倉吉→(バス・約30分)
【大阪駅より】(スーパーはくと・約3時間)→倉吉→(バス・約30分)

バス停は三朝温泉街の中に位置するため、バスを降りた瞬間から温泉街の雰囲気を楽しむことができます。

バス停には、お手洗いや休憩所はありませんので注意が必要です。

レトロな雰囲気がある三朝温泉の風情を楽しみながら、まずは三朝の文化を展示する博物館に向かいます。

<施設詳細>
・住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝
・観光マップ:Day1 A地点


↓ 徒歩約10分