【群馬】標高1,800m「万座温泉」日帰り旅!大自然の恵みと温泉を1日で満喫

更新日:2021年5月3日

標高1,800メートルに位置する群馬県の「万座(まんざ)温泉」は、高原ならではの絶景が楽しめる温泉地として人気です。 万座温泉は適応症も多彩で、皮膚病やリウマチ、胃腸病などに効用があるとされ、湯治にも利用されてきました。 今回は、そんな泉質豊かな温泉と絶景を手軽に楽しめる、万座温泉日帰り旅のプランをご紹介します。 標高1,800mにあるからこそ出会える景色を見に、万座温泉へと足を運んでみませんか?

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 日帰りで温泉旅行に出かけたい
  • 美しい自然を満喫したい
  • 地元グルメを味わいたい

旅のしおり

〈10:00〉万座温泉に到着
〈10:30〉万座温泉周辺を散歩
〈11:00〉万座高原ホテルで立ち寄り入浴
〈13:00〉万座プリンスホテルでランチ
〈15:00〉バスで万座・鹿沢口駅へ移動
〈16:00〉万座・鹿沢口駅周辺散策・お土産購入
〈17:30〉万座・鹿沢口駅を出発

万座温泉日帰り旅スタート

〈10:00〉万座温泉に到着

万座温泉日帰り旅のスタートです。

<参考>
【東京駅より】→高崎(新幹線はくたか・約50分)→万座・鹿沢口駅(JR吾妻線・約1時間50分)→万座温泉(万座ハイウェーバス・約50分)

万座温泉にはコンビニや飲食店がほとんどないので、必要なものは万座・鹿沢口駅で用意してから万座温泉へと向かうとよいでしょう。

まずは周辺をゆっくり散歩しながら高原の景色を楽しみます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
・電話番号:050-2016-1600
・観光マップ:A地点


↓ 徒歩約10分~15分

〈10:30〉標高1,800mの「万座温泉」周辺で高原の景色を楽しむ

標高1,800mの地点にある万座温泉周辺を歩いて風景を楽しみます。

四季それぞれの風景が楽しめますが、冬は山に雪が被り、より山の稜線を際立たせより美しいです。

万座温泉周辺は上り下りも多く、歩くと体への負担もかかります。体調をみながらゆっくり散策しましょう。

高原の美しい風景が続くので、旅の思い出作りに写真を残すのもよいでしょう。


↓徒歩約10分~15分

〈11:00〉内湯と露天で異なる泉質の湯が楽しめる「万座高原ホテル」で立ち寄り入浴

「万座高原ホテル」で立ち寄り入浴をします。

特徴的な大きな三角の屋根が目印のホテルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanji99m(@kanji99m)がシェアした投稿

浴場には泉質の異なる大浴場の内風呂と露天風呂があります。

万座高原ホテルは、専属の湯守や温泉ソムリエの資格を持ったスタッフが徹底してお湯を管理している温泉です。

泉質は主に硫黄泉で、美肌効果があるとされています。

万座高原ホテルの温泉は、日によってお湯の色や泉質が異なります。

その理由は、4つある自家源泉からその日の気候などに合わせてお湯を組合せ、作り出されているからです。

そんなお湯へのこだわりでさまざまな楽しみ方ができる温泉になっています。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 万座温泉
・電話番号:0279-97-1111
・営業時間:11:00~18:00
・観光マップ:B地点


↓ 徒歩約10分~20分

〈13:00〉「万座プリンスホテル」でカフェテリア方式のランチ

万座高原ホテルで入浴のあとは、同じ運営会社のグループホテルの「万座プリンスホテル」でランチをとります。

ゴルフ場のクラブハウスのようなおしゃれな外観です。

ホテルの2階にある「レストランしゃくなげ」にて、カフェテリア方式でランチをとります。(ビュッフェスタイルになることもあります)

料理は洋食を中心に、日替わりで多くの種類が並び、好きな料理を選べばスタッフが取り分けてくれるスタイルです。

小食の方もがっつり食べたい方も、自分に合わせた量・品数のランチを楽しめます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 万座温泉
・電話番号:0279-97-1111
・営業時間:11:00~18:00
・観光マップ:C地点


↓ 徒歩約10分~15分

〈15:00〉冬は雪景色が広がる!絶景を見ながらバスで万座・鹿沢口駅へ

万座温泉もここで終わりです。

シャトルバスで万座・鹿沢口駅へ向かいます。


↓バスで約50分

〈16:00〉万座・鹿沢口駅周辺散策とお土産購入

万座・鹿沢口駅周辺を歩きながら、お土産を購入します。

駅近くを流れる吾妻(あがつま)川と周囲の山々の風景がよい情緒を醸し出しています。

吾妻川に架かる橋の上から周囲の風景を楽しむのもおすすめです。

駅前には「入沢土産店」があり群馬県のお土産が揃っているので、利用するとよいでしょう。

おすすめお土産①:シーラン株式会社の「マグマ塩」

「マグマ塩」(1箱 540円)は赤みがかかった色をした塩です。

提供:シーラン株式会社

高濃度の岩塩を削って作られる天然の塩で、ポリフェノールが赤ワインの約30倍も含まれ、抗酸化にもよいとされています。

様々な料理に使えるマイルドな塩で、テレビや雑誌などでも度々登場しています。

おすすめお土産②:きゃべつの丘工房の「嬬恋ぴくるす」

「嬬恋(つまごい)ぴくるす」(100g 650円)は、長野県産の野菜を中心に使用したピクルスです。

身体に優しい嬬恋ぴくるすには、キュウリやビーツ、パプリカなど8種類があり、季節に応じて漬けこまれる野菜が変わります。

鮮やかな色につかった野菜が、食卓に彩を与えてくれます。

<店舗詳細>
「マグマ塩 製造元」シーラン株式会社
・住所:栃木県足利市問屋町1184-7
・電話番号: 0284-72-7526

「嬬恋ぴくるす 生産元」きゃべつの丘工房
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大笹2191-53
・電話番号:090-1869-8746
・営業時間:9:00~17:00


↓徒歩約10分~15分

〈17:30〉万座・鹿沢口駅を出発

万座温泉日帰り旅もここで終わりです。

短い時間ではありましたが、たくさんの思い出と癒しを得られたのではないでしょうか。

観光マップ

A:万座温泉バス停
B:万座高原ホテル
C:万座プリンスホテル
D:万座・鹿沢口駅

日帰りでも十分満足!絶景と高原の中の温泉を堪能しに万座温泉へ出かけよう

出典:PIXTA

今回は群馬県にある万座温泉の日帰りプランをご紹介しました。

万座温泉年は標高1,800メートルにあり、高原ならではの絶景が楽しめるスポットでもあります。

日帰りでも十分に満足できる、そんな万座温泉へ温泉と絶景で癒される旅に出かけてみてはいかがでしょうか。