馬肉・赤どり・黒豚3種のカレーを食べ比べ「わろく屋」

「わろく屋」で人気の「三種カレー」(1,600円)は、馬肉をじっくりと煮込んだカレー、地元の小国ジャージー牛乳・肥後(熊本)の赤どりを使用した白カレー、そして阿蘇の黒豚を加えた黒カレーを食べ比べられるセット。いずれも具材がとろとろになるまで丁寧に煮込まれています。

白カレーは、ジャージー牛乳がベースで刻みショウガが入っている珍しい味で話題性の高い逸品。

レトロな喫茶店を思わせる古民家風の店内では、馬肉や豚肉など、上質なお肉を使った料理を楽しむことができます。

<店舗詳細>
・店舗名:わろく屋
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6600-1
・電話番号:0967-44-0283
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:木曜日

地元のブランド豚をお得に「食彩 花あかり」

「食彩 花あかり」は、閑静なコテージ別荘地にある隠れ家風洋食レストラン。

おすすめは、熊本県産ブランド豚肉である「ひごさかえ肥皇(ひおう)」という豚肉を使用した旨味たっぷりの「ステーキランチ」(1,680円)。

熊本県産ブランド豚「ひごさかえ肥皇」は、無農薬飼料で飼育した、筋肉脂肪含有量が高い豚で、脂肪を甘くするオレイン酸が豊富です。

他に、ほろほろとやわらかいタンシチューやビーフシチューなどの煮込み料理も人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:食彩 花あかり
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6475-13
・電話番号:096-744-1237
・営業時間:11:00~14:30、18:00~20:30
・定休日:木曜日

天然素材の葛粉と旬の地元の野菜をコラボ「蕎麦菜」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

misa(@misa_mii_0401)がシェアした投稿

葛(くず)料理の専門店「蕎麦菜(そばな)」では、美しく盛りつけられた葛会席や蕎麦料理など、葛粉と地元の野菜をコラボした料理を、半個室のような場所でゆっくりと味わえます。

数あるメニューの中でも、中華味の葛きりサラダや葛きり麺など、すべて天然の葛づくしの「阿蘇あか牛牛丼とざる蕎麦セット」(2,300円)がおすすめ。葛粉の麺は、コシがあり歯応えが良く、半年間寝かせた秘伝のタレにからんだあか牛丼は絶品です。

<店舗詳細>
・店舗名:蕎麦菜
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場3220-3
・電話番号:0967-42-1755
・営業時間:(4月〜10月)10:00~18:00、(11月〜3月)10:00~17:00
・定休日:不定休