自分で作る温泉たまご「湯元の広場」

和倉温泉の開湯にまつわる白鷺(しらさぎ)伝説の「湯気立つ海で傷を癒す白鷺」のブロンズ像が置かれた「湯元の広場」は、自分で温泉卵が作れる場所です。

近くの土産屋などで購入した生卵を、源泉の湧き出ているところに置かれたかごに入れて、12分から15分待つと、ほんのり塩味の温泉たまごが出来あがります(利用料は無料)。

できたての温泉たまごは、格別な美味しさです。

<スポット詳細>
・スポット名:湯元の広場
・住所:石川県七尾市和倉町

有名パティシエのシュークリーム「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 和倉店」

提供:石川県観光連盟

世界大会の優勝経験を持ち日本を代表するパティシエ、辻口 博啓(つじぐち ひろのぶ)氏。

石川県七尾市がふるさとである辻口氏が開設した美術館に併設されているお店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 和倉店」では、能登の素材を生かしたオリジナルスイーツが味わえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TSUGU,AMI(@tsuuuuuchang)がシェアした投稿

数あるスイーツの中で、食べ歩きにおすすめしたいのは「辻口シュー」(200円)。ザクザクの皮にカスタードクリームがたっぷり。甘さ抑えめで上品な味わいが人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:ル ミュゼ ドゥ アッシュ 和倉店
・住所:石川県七尾市和倉町ワ部65-1
・電話番号:0767-62-4002
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:なし

優しい甘みの和芋シュー「アンリス」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

masa t.(@tama_net)がシェアした投稿

パン屋「アンリス」で食べ歩きにおすすめしたいのもシュークリームです。

特におすすめは「和芋シュー」(220円)。優しい甘みの芋クリームと、ゴロゴロと加賀野菜の一つ五郎島金時(ごろうじまきんとき)の組み合わせが美味な一品で、散りばめられた黒ごまがアクセントになっています。

他に、定番の「アンリスシュー」(150円)や抹茶クリームに能登大納言が入った「和倉長者シュー」(180円)も売れ筋。人気店なので、午前中の訪問がおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:アンリス
・住所:石川県七尾市和倉町ワ部5-4
・電話番号:0767-62-2310
・営業時間:8:00~19:00
・定休日:木曜日