大正ロマン溢れる登録有形文化財指定の宿「花屋」

提供:別所温泉観光協会

大正6年(1917年)創業の「花屋」は、広大な敷地に点在する大正ロマン溢れる登録有形文化財指定の宿。

 

この投稿をInstagramで見る

 

D Y(@dy_trip)がシェアした投稿

大理石造りの内湯は開放感のある優雅なドーム型の天井で、ステンドグラスから差し込む光が幻想的。若草色が美しい湯船には温まりやすいと言われている伊豆石(伊豆若草石)を使用しています。

木の回廊を抜けた先にある緑に囲まれた露天風呂も人気です。

<施設詳細>
・施設名:花屋
・住所:長野県上田市別所温泉169
・電話番号:0268‐38‐3131
・営業時間:16:00~21:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:会席料理付き8,800円コース〜

国宝や重要文化財などの多い別所温泉。日帰り温泉と観光を楽しむ旅に出かけませんか?

提供:別所温泉観光協会

国宝の安楽寺八角三重塔や重要文化財など貴重な建造物をめぐりながら、歴史の偉人も愛した温泉で旅の疲れを癒すのが別所温泉の楽しみ方の一つ。古来から引き継がれた優しいアルカリ性の単純硫黄泉の湯に身を委ねれば、心も身体もほぐれることでしょう。