【PR】
【国内旅行をもっとお得に!】目的別おすすめカード
目的 新幹線 飛行機 宿泊
サービス ビュー・スイカカード
ビューカード
JALカード
JALカード
楽天カード
楽天カード
おすすめ ポイント 【還元率】
・新幹線:5%
・グリーン券:5%
【搭乗ボーナス】
入会&毎年初回:各1,000マイル
・搭乗毎:フライトマイルの10%+
【楽天トラベル】
・楽天ポイント2倍
・1,000円割引クーポン付与
(毎月)
年会費 524円
(新幹線を年3回利用で実質無料)※
2,200円
(初年度無料)
永年無料
還元率 0.5~1.5% 0.5~1.0% 1.0%
ブランド
入会特典 新規入会&利用
最大8,000pt
新規入会&利用
最大30,000マイル
新規入会&利用
最大5,000pt
公式HP 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
※年36,000円以上のオートチャージ、またはモバイルSuicaへのチャージで実質無料
※東京~新大阪区間(片道)を普通車自由席で利用した際の還元率で算出
※年会費はすべて税込表示

下呂温泉の秋(9月〜11月)の気候と服装

気温

(9月)下呂市平均気温:19.0℃、東京都平均気温:23.2℃
(10月)下呂市平均気温:13.2℃、東京都平均気温:17.7℃
(11月)下呂市平均気温:6.9℃、東京都平均気温:12.1℃

服装

下呂の秋は紅葉の季節です。例年10月上旬から木々が色づきはじめ、10月中下旬頃には見頃を迎えどんどん秋が深まります。

昼と夜の寒暖の差が激しいので、防寒用のジャケットやジャンパーは忘れないようにしましょう。

9月:長袖のシャツやカーディガン。薄手の上着を持っておくと安心です。
10月:長袖のシャツや薄手のニット、カーディガン。薄手のコートやジャンパーを持ち歩くと安心です。
11月:セーターやカーディガン、ジャケットなどで重ね着しコートを羽織りましょう。ストールなどを持ち歩くと便利です。

おすすめ観光スポット

紅葉の名所 温泉寺

出典:PIXTA

下呂温泉には、紅葉の絶景スポットも数多くあります。その中でもおすすめなのは、ライトアップのある「温泉寺(おんせんじ)」。

温泉寺は、その昔、温泉が枯れて困っていた下呂の村民に、「薬師如来(やくしにょらい)」の化身と言われている白鷺(しらさぎ)が、新しい温泉を知らせたという「白鷺伝説」に登場する、薬師如来が祀られているお寺です。

出典:PIXTA

11月上旬から下旬頃に見頃を迎え、境内約80本の木々が真っ赤に色づきます。ライトアップされた夜空に光り輝く紅葉は見事。

期間中は、本堂の夜の拝観やお茶会(お菓子付き300円)、ミニコンサートのイベントもあります。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島680
・電話番号:0576-25-2465


下呂温泉の冬(12月〜2月)の気候と服装

気温

(12月)下呂市平均気温:0.9℃、東京都平均気温:6.7℃
(1月)下呂市平均気温:-2.0℃、東京都平均気温:4.0℃
(2月)下呂市平均気温:-1.0℃、東京都平均気温:5.0℃

服装

下呂温泉の冬は冷え込みます。しっかり防寒ができるダウンジャケットや厚手のコートの他にマフラーやニット帽などの防寒小物も必要です。

また下には裏起毛のレギンスやズボンを穿くと安心。下呂温泉の街中にいくつもある足湯を楽しみたいなら、タイツやストッキングは避け、レギンスなどひざ下を簡単に出せるものを選びましょう。

12月:防寒用のインナー、ダウンジャケットや厚手のコートに加えてマフラー、手袋も必要。
1月・2月:防寒用のインナーの重ね着、ダウンジャケットや厚手のコートに加えてマフラー、手袋も必要。

おすすめ観光スポット

冬の飛騨を感じる「下呂温泉合掌村」

提供:下呂温泉合掌村

下呂温泉の雪はあまり深くはありませんが、街中が白い雪化粧に包まれます。

白川郷などから移築した10棟の「合掌家屋(がっしょうかおく)」で集落が再現された「下呂温泉合掌村」では、雪を被った家屋を見られ冬の飛騨を感じます。

「合掌の足湯」では、美しい雪景色を見ながらほっこり温まれます。冬至の日は特別に「ゆずの足湯」が楽しめます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市森2369
・電話番号:0576-25-2239
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:なし


気温と服装を確認したら、早速下呂温泉へ出かけよう!

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

今回は、下呂温泉の四季ごとの気候、それに合わせた服装についてご紹介しました。春の桜や秋の紅葉など「下呂温泉」は年中を通して魅力あふれる温泉地です。

この記事を参考に旅の準備をして、下呂の温泉や観光スポットを満喫してください。

※参考:CLIMATE-DATA.ORG 

下呂温泉総合TOP:下呂温泉の温泉・グルメ・旅プラン完全ガイド(2021年版)