貴重な地蔵源泉のかけ流しを堪能「地蔵の湯」

提供:(一社)草津温泉観光協会

共同浴場「地蔵の湯」では、ここのお風呂をきっかけに温泉にハマる人も続出するほどの優れた泉質の源泉かけ流しが無料で堪能できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Murase(@murase21)がシェアした投稿

「地蔵の湯」のある地蔵広場に湧く温泉は「地蔵源泉」と名付けられており、貴重な泉質。現在、地蔵地区は草津温泉の新名所、「裏草津」として整備中のエリアです。

湧き出たばかりの温泉は無色透明で、後にやや白濁する、pH2.05の酸性泉。「白旗の湯」同様、ロッカーに鍵がないので、貴重品は持ち込まないよう気をつけましょう。

<施設詳細>
・施設名:地蔵の湯
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津
・電話番号:0279-88-0800
・営業時間:8:00~22:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:無料

湯畑を見渡せる無料の大広間でゆったり「御座乃湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まみみ(@mamimi_jpn)がシェアした投稿

「御座乃湯」には、男女ともに湯畑源泉と万代源泉の2つの源泉の湯船があります。お湯の温度がそれ程高くないので、ほんのりと漂う硫黄の匂いと湯の花で草津の湯を感じながら、ゆったりと名湯を堪能できます。

また、湯あがり後は、湯畑全体を見渡せる45畳の大広間で休憩できるのも魅力です(無料)。個室も別途料金で利用できます。

「御座乃湯」は、「ちょいな三湯めぐり手形」でお得に入浴できます。

<施設詳細>
・施設名:御座乃湯
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津421
・電話番号:0279-88-9000
・営業時間:4月1日~11月30日7:00~21:00(最終入館は20:30)、12月1日~3月31日8:00~21:00(最終入館は20:30)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人600円、子供300円

わたの湯源泉に日帰り入浴できる唯一の場所「ホテルヴィレッジ・テルメテルメ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オフロマフィア(@026_mafia)がシェアした投稿

「ホテルヴィレッジ」では、湯畑源泉の温泉の日帰り利用ができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyuki🚄(@mi_ta_pi_ta)がシェアした投稿

また、併設のプール・温泉日帰り施設「テルメテルメ」には、比較的刺激の強い万代鉱源泉、乳白色で肌あたりの柔らかな優しいわたの湯源泉が引かれています。

わたの湯に日帰り入浴できるのはここだけ。明治初期から伝わる草津温泉独特の集団入浴法「時間湯」の貴重な体験もできます。

「テルメテルメ」の日帰り入浴では、3種のサウナ・寝湯・打たせ湯・湯蒸しも楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:ホテルヴィレッジ・テルメテルメ
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津618
・電話番号:0279-88-3232
・営業時間:月〜金曜日11:00~20:00(最終入館は19:30)、土・日・繁忙期10:00~20:00(最終入館は19:30)※11:00〜14:30は清掃時間
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:ホテルヴィレッジ 大人1,000円〜、小人 440円〜、テルメテルメ大人930円〜、小人(3歳以上)440円〜