出典:PIXTA

【秋田】「乳頭温泉郷」2泊3日の旅!自然に囲まれた温泉入り比べと地鶏せいろを満喫

更新日:2021年3月29日

ブナの原生林が広がる「十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園」の中にあり、山深い乳頭山麓にひっそりと点在する7つの秘湯で形成される秋田県の「乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)」。十種類以上の源泉を有する秘湯の代名詞と言われ、世界の温泉ファンから羨望のまなざしを浴びています。今回は、秘湯と自然豊かな秋田の郷土料理を味わう2泊3日の旅プランをご紹介します。温泉の癒しと地元グルメを堪能する乳頭温泉郷へ出かけてみませんか?

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 2泊3日で温泉旅行に出かけたい
  • 自然に囲まれた温泉地でのんびりしたい
  • グルメの美味しい場所に旅したい

旅のしおり

【Day1】

〈12:00〉JR田沢湖駅に到着
〈12:30〉そば五郎でランチ
〈14:00〉バスで乳頭温泉へ
〈15:00〉蟹場温泉で立ち寄り入浴
〈17:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:00〉妙乃湯で温泉を堪能
〈12:00〉休暇村乳頭温泉郷でランチと入浴
〈15:00〉乳頭温泉周辺を散策
〈16:30〉ホテルにチェックイン

【Day3】

〈9:30〉大釜温泉で立ち寄り入浴
〈11:30〉バスでJR田沢湖駅へ
〈13:00〉お食事処みちのくでランチ
〈15:00〉駅周辺でお土産購入
〈17:00〉JR田沢湖駅を出発

乳頭温泉2泊3日の旅スタート

【Day1】JR田沢湖駅に到着

〈12:00〉
秋田県を代表する湖の1つ田沢湖の最寄り駅で、秋田での起点となるのがJR田沢湖(たざわこ)駅。

JR田沢湖駅に着いたら乳頭温泉2泊3日の旅スタートです。

<参考>
【東京・大阪より】→秋田新幹線(上野駅発)で約2時間40分
【仙台より】→秋田新幹線(仙台駅発)で約1時間10分

この駅には下り最終と上り始発の1往復を除く全ての新幹線こまちが停車します。田沢湖、乳頭温泉などに行くための重要な旅の起点駅です。

駅舎は、プリツカー賞などをはじめとする、数々の建築分野の国際的賞を受賞している、坂 茂(ばん しげる)氏の設計です。

ガラスと木を組み合わせたモダンなデザインが評価され、東北の駅百選に選定されています。

駅構内には切符売り場、観光情報センター、そしてお手洗い(観光センター横)もありますので、駅を出発する前に利用するとよいでしょう。

また、駅構内の一角には展示室も設けられています。

乳頭温泉に向かう前に、歴史について触れてから出発するのもおすすめです。

駅を出たら、まずはランチへ向かいます。

<施設詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字男坂68
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約1分